「いざ」というときにMOGUの防災活用
万一の自然災害・水害時には、「救命浮輪」に応用もできます。
 
パウダービーズ(R)の95%は空気でできており、その組織は独立気泡体のため、高い浮揚力を持ちます。この物理特性から、例えばホールクッション(いろいろ便利な穴あきクッション)といった穴のあいたクッションを腕に通すことで、自然災害時や、水難事故防止に浮き輪のような使い方も期待できます。
 ※弊社製品の特性を紹介するものです。
※防災用具として認定を受けている製品はありません。
   
   
クッション1つでも人が浮かびます(モデル男性は約身長175cm,65kg)
2つ使用すれば立派な浮き輪!?のように見えますね。
※本製品は浮き輪ではありません。
 
自然災害時だけでなく、普段はクッションとしてお使いいただきながら、万が一の緊急時の備えとして、旅客船や、漁船、キャンプや釣りに活用いただいたり、東南海地震で津波の影響が懸念される沿岸地域の介護施設、病院でお使いいただければ一人でも多くの人命を救助することに繋がるのではないかと考えます。
 掲載されている全ての画像、文章、データの無断転用、転載をお断りします。